渋谷・表参道 women’s runランニングマナー

  • HOME »
  • 渋谷・表参道 women’s runランニングマナー

今年も多くのランナーがこの大会でレースデビューを迎えます。
レース当日はデビューランナーから経験豊富なランナーまで約5,000人が渋谷・表参道の街を駆け抜けます。
全ランナーが気持ちよく完走できるように、ランニングマナーアップにご協力ください。

1. スタート整列は決められたブロックから

マナー1スタートは、自分のナンバーカードに書かれたブロックに整列をお願いいたします。決められたブロックよりも前で出走されると、正しく記録が計測できません。
ご友人と同じブロックから走りたいという場合は、決められたブロックよりも後ろのブロックであれば出走可能です。

2. 横に並んで走らない

マナー2友達とおしゃべりしながら走るのは楽しいですよね。でも周りを気にしてください。後ろで追い抜きたいランナーたちが渋滞を起こしていませんか?
コース幅が狭いところもありますのでコースを塞ぐような走り方にはご注意ください。

3. レース中の写真撮影には要注意!

マナー3普段走れないところを走ったり、友達と一緒にレースに出たりすると、写真を撮りたくなりますね。
でもレース中にいきなり立ち止まると後ろのランナーとぶつかる危険があります。
スピードを緩めたり、歩いたりする場合はコースの端に寄る、など後続ランナーへの配慮をお願いいたします。

4. 音楽プレーヤーのボリュームは控えめに

マナー4音楽プレーヤーを使ってランニングすると、走っている本人は非常に気持ちよく走ることができますが、音量には注意が必要です。
音楽プレーヤーを使用して走る場合は、緊急時のスタッフの指示が聞こえる音量にするか、イヤホンを片耳だけにするようにして下さい。
自分だけの音の世界に入らなくても、沿道の応援やコースからの景色が楽しめますよ!

5. フィニッシュ後は急に立ち止まらない

マナー510km完走後は、「もう動けない!」と立ち止まりたくなりますよね。
後方にはまだまだ勢いよくフィニッシュしてくるランナーがたくさんいます。
後ろのランナーが気持ちよくフィニッシュラインを超えられるようにフィニッシュ後は立ち止まらずにフィニッシュサービスにお進みください。

協 賛

ナイキ QUICPay 富士フィルム ヴァンドーム青山
PAGETOP
MENU